元本保証しながら増やせる資産運用法 » 元本保証投資での資産運用の疑問点 » 元本保証で高利回りの投資商品ってある?

元本保証で高利回りの投資商品ってある?

できるだけ投資に失敗したくないと思っているのであれば、できるだけ元本保証のものを選択した方が良いでしょう。投資における元本とは例えば100万円を元手に投資しようと思った場合、この100万円のことをいいます。 つまり、元本保証とは資産を運用するために100万円を投資した場合、このお金は減らない約束のこと。

わかりやすく言えば、銀行の預金は預けているからといって減ることはありませんよね。これも元本保証です。 もともと預けていたお金が増えなかったとしても減ることはない投資のことを言うので、初心者向けだといえるでしょう。

元本保証で高利回りは可能なのか

元本保証で大きなリターンが望めるのならば非常に魅力ですよね。 そもそも利回りとは何のことをいうのかというと、これは投資した金額に対して年間でどれくらいの利益が上がるのかを表す数字のことをいいます。例えば、100万円を投資して120万円の利益を得た場合、利回りは20%ということになるのです。

利回りが高ければ高いほどその投資先は優れていることを表し、高利回りとなります。 言い換えれば、できるだけ利回りの良い商品を選べればそれだけ投資の成功率も高くなるわけですね。商品によって利回りは全く異なるので、投資先を選ぶ際にはよく確認しておかなければなりません。

少しでも利回りが高い投資をするためには

投資で成功するためにはできるだけ利回りが高い商品を選ぶことが重要です。例えば、利回りの高い商品として知られているのが株式投資です。利回りは約5%と言われているので、魅力も大きいですよね。 しかし、株式投資はリスクも大きいです。確かに利回りが高い投資を選ぶことは重要ではありますが、その背景にあるリスクについても考えておく必要があるでしょう。 少しでも利回りが高い商品を求めているのであれば、できるだけ高配当株を選ぶのもおすすめ。特に安値で高配当株を購入できれば配当利回りが高くなります。

それから、不動産投資を検討しているのであれば表面利回りだけでなく、実質利回り、想定利回りなども計算して商品の情報を正しく評価することが重要です。 投資で成功する上では情報を精査することが欠かせません。中には一見高利回りではあるものの、実はそうではない商品もあるので気をつけておきましょう。

ローリスク・ハイリターンってあり得る?

結論から言ってしまえば、基本的にローリスクの商品はローリターンです。ローリスク・ハイリターンの商品は誰もが望むことではありますが、そのようにうまい話はありません。だからこそ投資に失敗する方もいるのでしょう。 元本保証が受けられてリスクの少ない資産運用法は個人向け国債や地方債、社債など様々なものがありますが、これらはいずれもローリターンの商品です。

投資初心者の方はうっかりうまい話にだまされてしまいがちなので、ローリスク・ハイリターンの商品を見つけたとしてもそれが本当にローリスクなのか?については十分に確認しておかなければなりません。

素人が利回りを意識するのは危険?

投資素人の中には、とにかく高い利回りだけを意識して商品選びをする方も少なくありません。しかし、先述したように基本的に利回りの高い商品はリスクも大きい傾向にあるため、利回りだけを重視してしまうと大きな失敗につながる恐れもあるのです。 まだ投資素人のうちはできるだけローリスクの商品で経験を積んだ方が安心できるでしょう。

結論として、ローリスク・ハイリターンの投資はほとんどないため、地道にローリスクローリターンで投資をしていくか、慣れてきたらミドルリスク・ミドルリターンの商品を検討してみると良いでしょう。