ノーリスクでの投資は可能か

元本割れすることなくリスク無しでお金を増やし続けることはできるでしょうか。ノーリスク・元本保証の資産運用ができる金融商品というと一般的には以下のものが知られています。

  • 普通預金・定期預金
  • 郵便貯金・定期郵便貯金
  • 定額貯金
  • 国債

元本保証は本当に安心・安心なのか

上記の金融商品はすべて元本保証(国が利息や元本を保証)されているので、元本割れリスクはありません。しかしペイオフ解禁により、金融機関が破綻した場合は元本1,000万円+利息分までしか保護されませんので、厳密に言うと100%ノーリスクの資産運用とは言えません。

また、普通預金や定期預金の利息を考えると、お金を増やすという意味ではおそらく100年以上預けていても悲しい結果になりそうです。

国債についても、元本保証はされるものの満期まで待たないとお金はほとんど増えることはなく流動性がよくありません。

それでも元金がそのままの方が安心と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、長い目で見た場合に「貨幣価値が変わる」ということも忘れてはなりません。景気が悪くなって一時的にデフレ期間があったとしても、全体的には徐々にインフレ傾向にあります。つまり、現状維持ではお金が減り続けると考えてもいいのです。

以上のことから考えると、「ノーリスクの資産運用ではリターンもほとんどない」というのが現実のようです。

リスクを回避してリターンを得る資産運用とは

資産運用においてリスクとリターンは常に連動しており、ローリスクならローリターン、ハイリターンを求めればハイリスクになると考えるのが一般的です。リスクをできるだけ回避しながらお金を増やしていくにはどうすればよいでしょうか。

まとまったお金がある場合は、分散投資をおすすめします。ローリスクからハイリスクまでバランスよく分散しておけば、ハイリスクで失敗したとしても損失を最小限に抑えることができるからです。

それほどまとまったお金もなく分散してしまうと投資効果も薄れる、と懸念されている方もいらっしゃるかもしれません。少額だからといってハイリスクの投資商品を選択すると、あっという間に元手が無くなってしまう可能性もあります。あなたが勝負師でなければオススメしません。

ある程度のリターンも期待ができて、投資のうま味も得たいという場合はミドルリスク・ミドルリターンの金融商品を選択するのがよいでしょう。商品の数も多いので情報も集めやすいですし、資産運用の初心者でも安心です。

元本保証しながらしっかり増やしたい人向けの資産運用法とは>