元本保証型の資産運用で賢くお金を増やす方法とは

元本保証しながら増やせる資産運用法 » 元本保証の資産運用の疑問点 » 経験者がすすめる低リスク資産運用

経験者がすすめる低リスク資産運用

ここでは元本割れのリスクが少なく利回りも得られる商品の運用例として、利回り6%の実績を上げている不動産投資信託「みんなで大家さん」の利用者の声をご紹介しています。

  • 「サポート体制が決め手となり出資」40代男性

将来のことを考えると、ローリスクで着実に資産運用できる商品が必要だと思い、自分に適した商品がないかと考えていました。

国債や保険商品は低リスクだけど資産が増えにくい。かといって株やFXなどはハイリスク。

そんなときに、インターネットで見つけたのが「みんなで大家さん」。利回りが高いので、最初は怪しく感じていたのですが、参加したセミナーでのわかりやすい説明や担当者の親切かつ丁寧な対応に、不安を解消できました。

商品のリスクマネジメントや運用レポートといったサポート体制がしっかりしていることも、出資する決め手になりましたね。今後も機会があれば、さらに出資したいと考えています。

  • 「他の資産運用と組み合わせて利益をだす」50代男性

私の方針は、株式投資、金融商品、海外投資などを幅広く取り入れることでリスクを分散し、総合的に極力高利率を目指すというものです。この低金利の時代、低リスクの商品は本当に利回りが小さいんです…。だからといって利益を出すには、ハイリスクハイリターンの投資商品も挑戦したいのですが、変動が激しいのでリスク分散は必須です。

そこで、そうした高リターンの投資のためにも、堅実な商品が必要だと考えたのです。長すぎず短すぎない3年間という運用期間、そして元本割れのリスクが非常に少なく、利益率にも実績があるみんなで大家さんという商品がちょうどよいと思いました。

  • 「株価変動の不安からの解放」30代男性

とにかく資産を増やしたいとの思いから、以前は、ハイリターンであることを運用方針としていました。しかし当時は投機的な株主による株価操作に悩まされ、精神的にも常に不安な状態でした。損が出なくて良かったと安心するというだけで、増やすどころではなくなってきてしまったほどです。

だからと言って個人国債などの元本保証のものでは、なかなか利回りは見込めません。何かないかな…と始めたのが不動産投資信託の「みんなで大家さん」です。莫大な利益が入るというわけではないのですが、ほぼ確実な利益が見込めると思いますし、直接自分で運用するわけではないので専門知識は不要、お任せできる安心感が気に入っています。

  • 「定期預金の感覚で出資できる資産運用」30代女性

はじめは、本当に自分が運用できるか心配でした。でも、難しい知識やノウハウなど一切不要だし、低リスクであることがわかり、定期預金するような気持ちで出資しました。

今のところ実績は順調。隔月の分配がとても楽しみになりました。

「みんなで大家さん」を、もっと早く知っていれば…とも思います。これから資産運用を始める方には、ぜひオススメですよ!

 元本保証しながらしっかり増やしたい人向けの資産運用法とは>

 
元本保証しながらしっかり増やせる資産運用法を探せ